特許業務法人 豊栖特許事務所は、徳島県発明協会に寄せられる知的財産に関する相談に対応しております。
同協会知財総合支援窓口を担当されている青木様に、豊栖特許事務所についてお話をうかがいました。

豊栖先生は、どれくらい前から、こちらの発明協会で相談業務をされているのですか?

■30年間ずっと地域の無料相談業務を担当

アメリカに行かれる前からですから、もう30年近くになります。豊栖先生のお父様も弁理士の先生で、ずっと相談業務に来ていただいておりました。


徳島県発明協会に寄せられる相談は、年間にどれくらいの件数になりますか?

■徳島県発明協会に寄せられる相談件数は年間1000件

知的財産に関する相談は年間で約1000件になります。「特許って何ですか?」といった初歩的な質問もありますから、そういう簡単な相談は私たち窓口相談員が受け、年間110件程度の相談を専門家である弁理士・弁護士の先生方にお願いしています。弁理士の先生は大阪からも来県していただき、4〜5人で担当していただいています。豊栖先生には月1〜2回、無料相談を担当していただいております。


豊栖先生の相談業務には何か特徴がありますか?

■権利を取得したあとの活用法までいっしょに考えてくれる、 ビジネス視点のアドバイスが特徴

豊栖先生は基本的に“商売系”の人ではないと思うんです。アイデアに対し「とにかく特許を出願してみたら?」と勧めるようなことはなさいません。特許取得を考えている方には、権利を取得したあとの活用法まで考え、費用対効果についても相談者の立場でいっしょに検討されています。本当に役に立つビジネスとしての視点でアドバイスをくれる専門家だと思っています。


実際に特許出願につながった案件で、思いで深いものはありますか?

■発売直前だった商品の特許出願に素早く対応していただき、無事出願

3週間くらい先に発売が決まっていた商品について相談があり、超特急で特許出願が必要な案件がありました。発売してしまうと周知の事実となり特許はとれなくなってしまいます。豊栖先生にお願いすると、ものすごいスピードで動いてくださいました。こちらの事情を汲んで対応してくださり、たいへん助かりました。


特にこの分野の相談なら、豊栖先生にお願いしたほうがいい分野はありますか?

■海外の情報やITについての知識が随一。プロ中のプロです

先生は電池やソフトウェア等のIT技術のプロであり、この分野についての相談なら豊栖先生です。ほかにも、企業が扱う機械類について相談を受けたとき、その企業へ先生をご案内して、実際に見ていただき特許取得のポイントなどについてアドバイスをいただいたこともあります。
特殊な知識が必要となるバイオと薬品以外は、基本的にすべての案件に対応いただいています。
また、海外の特許や商標、紛争などにも強くて、外国関係の情報にも詳しいです。
中国人の相談者に英語で相談して頂いたこともありました。

 

● ありがとうございました。


*一般社団法人 徳島県発明協会について:
一般社団法人 徳島県発明協会は、発明の奨励・工業所有権制度の普及に努める団体です。知財総合支援窓口(四国経済産業局受託)を開設し、支援担当者が知財の総合的な相談を毎日受けつけています。 必要に応じて専門家(弁理士等)に相談することも可能(無料/予約制)。 また、特許流通コーディネーターを配置し、特許ライセンス等の相談にも応じています。 当協会は、徳島県立工業技術センター(徳島市雑賀町西開11-2)2階にあります。専門家による無料相談日は以下のURLでご確認ください。

http://jtks.jimdo.com/    TEL : 088-669-0158